核使えば「重大な結果」 バイデン米大統領、ロシアを威嚇

© Sputnik / Stringer / メディアバンクへ移行核使えば「重大な結果」 バイデン米大統領、ロシアを威嚇
核使えば「重大な結果」 バイデン米大統領、ロシアを威嚇 - Sputnik 日本, 1920, 18.09.2022
米国のジョー・バイデン大統領は、ロシアが戦術核や化学兵器をウクライナで使った場合の対応について語った。16日、米テレビ局「CBS」がバイデン大統領へのインタビューを公開した。
バイデン大統領は「CBS」のインタビューで、「核の使用は第二次世界大戦以来の何とも比べようがないほど戦争の様相を変える」との認識を示したうえで次のように述べている。

「もちろん、明確なことは私にも分からないが、(ロシアが核・化学兵器を使用した場合は)重大な結果をもたらすだろう。彼らはこれまでなかったほど世界ののけ者にされる。彼らの行為の規模に応じて、こちらの反応も変わるだろう」

北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイルを発射。アーカイブ写真  - Sputnik 日本, 1920, 16.09.2022
北朝鮮は核保有国の地位を宣言するための絶好の機会を待っていた ―世界は今、それどころではない
人類の歴史上、戦争で核兵器が使用されたのは1945年の米国による日本の広島、長崎への原爆投下の2例のみとなっている。広島では14万人、長崎では7万4千人が死亡し、その大半は民間人だったとされる。
今年8月の「原爆の日」の式典では、広島・長崎両市はロシア代表を招待しなかった。露外務省のマリア・ザハロワ報道官は、式典で広島市の松井市長が原爆を投下した米国の責任に触れず、ロシア批判に終始したことをふまえ、「厚顔無恥にも『ロシアによる世界への核の脅威』という根拠のない主張を吹き散らした」と批判していた。
関連ニュース
米当局は兵器の扱い方を知らない  米国では6個の核弾頭が紛失したまま
イランの核開発は「平和利用の枠外」=英仏独が共同声明
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала