Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

日本でコロナの長期化、自宅で亡くなる人の割合が増加

© AFP 2022 / Kazuhiro Nogi日本でコロナの長期化、自宅で亡くなる人の割合が増加
日本でコロナの長期化、自宅で亡くなる人の割合が増加  - Sputnik 日本, 1920, 02.10.2022
日本国内で亡くなった人の死亡場所などをまとめた国の統計で、2021年までの2年間に自宅で死亡した人の割合が増加したことが分かった。厚生労働省は長引くコロナ禍の影響だとしている。NHKが報じた。
厚生労働省が9月に公表した「人口動態統計」によると、2021年の1年間に死亡した人の数は143万9856人で、亡くなった場所の割合は「病院」が最も多く65.9%、続いて「自宅」が17.2%、「老人ホーム」が10%だった。
このうち「自宅」で亡くなった人の割合は2000年代以降、13%前後で推移していたものの2019年は13.6%、2020年は15.7%、2021年は17.2%と増加傾向にある。
一方、最も割合が多い「病院」は2019年の71.3%から2021年には65.9%と、5.4ポイント減少した。これについて厚生労働省は、長引くコロナ禍により入院したくてもできない人が増えたことなども影響していると評価した。
関連ニュース
日本の都市部、集団免疫9割到達か オミクロン株の感染爆発で=ロイター
日本企業の給与、コロナ拡大前の水準に回復
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала