ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

NATOがウクライナ支援を拒否する理由とは

© Sputnik / Mikhail Markivウクライナの国旗と北大西洋条約機構(NATO)の旗
ウクライナの国旗と北大西洋条約機構(NATO)の旗 - Sputnik 日本, 1920, 03.10.2022
ドイツのケニングNATO常任代表は、シュピーゲル紙のインタビューで、ウクライナのゼレンスキー大統領の支援要請にNATOが応じられない理由を語った。

「ウクライナはNATO加盟国ではない。そのため集団自衛の義務は何も発生しない」「我々もNATOが戦闘行為に積極的に参加することを望んでいない」

ケニング氏によると、NATO参戦により大規模な戦争に発展し、それを望まない30か国すべてが参戦することになる。同氏はまた、NATOの欧米同盟諸国によるウクライナ支援をNATO全体ではなく個々の国による行為とみなすよう呼びかけた。
ウクライナ大統領はこれより前、ウクライナがNATO早期加盟申請を提出することを発表した。一方、米国のジェイク・サリバン国家安全保障担当大統領補佐官は、ウクライナのNATO加盟手続きは時期尚早だとの考えを示した。
関連記事
バイデン氏のNATOについての発言は、同盟を拡大しないという米国の約束が果たされていないことを示す=中国紙
NATOの諜報機関はロシアの水中無人機「ポセイドン」の実験の可能性を警告している=伊ラ・レプブリカ紙
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала