ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

EUの国民の過半数がウクライナへの武器供給継続に賛成=世論調査

ウクライナ軍 - Sputnik 日本, 1920, 05.10.2022
欧州連合(EU)加盟国の国民の大多数、すなわち60%がウクライナへのさらなる武器供給に賛成し、72%がEUがロシア産エネルギーから独立することに賛成している。これは、ドイツのベルテルスマン財団が行った世論調査(Eupinions)で明らかになった。
調査によると、イタリアはEUの中で唯一、国民の多くがウクライナへのさらなる武器供給に賛成していない国(賛成は42%)。一方で、その逆なのがポーランドで、84%の国民が武器供給に賛成している。
米国の旗とウクライナの旗 - Sputnik 日本, 1920, 02.10.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
欧米諸国はウクライナへの重装備供与を準備する気配なし
また、すべてのEU加盟国の国民は、自国がウクライナに兵器を送るというアイデアよりも、EU全体の代表として兵器を供給するという考えを支持していることが分かった。今回の調査によると、ウクライナへのさらなる武器供与を最も支持しているのは、16〜25歳と56〜70歳の年齢層だという。
さらに、EU加盟国の国民の72%は、たとえ個人的な負担がかかるとしても、EUがロシア産エネルギーから独立することに賛成している。加盟国の中でも最も高い支持を得ているのは、ポーランド(80%)とイタリア(76%)。
この世論調査は2022年6月に実施され、全てのEU加盟国から1万2000人が参加した。
関連ニュース
米国防総省 ウクライナ向け446億円超の武器供給契約を締結 携帯式ミサイル「ジャベリン」1800基超
米国は誘導砲弾エクスカリバーをひそかにウクライナへ供与した=ブルームバーグ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала