金正恩氏、9月25日から10月9日にかけて戦術核演習を視察

© AP Photo / Ahn Young-joon韓国テレビ局のニュースに映る金正恩氏
韓国テレビ局のニュースに映る金正恩氏 - Sputnik 日本, 1920, 10.10.2022
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の指導者・金正恩氏は、9月25日から10月9日にかけて行われた北朝鮮の戦術核運用部隊などの軍事訓練を視察した。朝鮮中央通信(KCNA)の報道を元に、聯合ニュースが報じた。
聯合ニュースの報道によると、「北朝鮮の金正恩委員長は戦術核運用部隊の軍事訓練を視察した。金正恩氏は9月25日から10月9日まで行われた演習の『現地指導』を行った。」
また、金正恩氏は「敵と対話する必要性を感じておらず、話す内容もない」と述べたという。
北朝鮮のミサイル(アーカイブ) - Sputnik 日本, 1920, 09.10.2022
北朝鮮、2発の弾道ミサイル発射 今年25回目
ロイター通信もまた、朝鮮中央通信を引用し、金正恩氏は、同国の軍事作戦の強化を誓ったと報じた。また朝鮮中央通信の記事では、10月4日に日本上空を通過した中距離弾道ミサイル(IRBM)は、「敵に対より強く明確な警告を与える」ことを目的とした新開発のミサイルだったと指摘されている。
北朝鮮は、米国および韓国が合同軍事演習を実施したことに対抗し、9月下旬から相次いで弾道ミサイルを発射した。
関連ニュース
米国は、北朝鮮のミサイルを迎撃しようとしたのか?
「岸田首相は喜んでいるはずだ」 北朝鮮が実際の射程距離でICBMの発射実験を準備=専門家
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала