ベラルーシのルカシェンコ大統領 ベラルーシとロシアは地域共同軍団を始動

© AP Photo / Andrei Stasevichベラルーシ大統領
ベラルーシ大統領 - Sputnik 日本, 1920, 10.10.2022
ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領は、ベラルーシとロシアが地域の共同軍団を始動し始めたと発言した。ルカシェンコ大統領によれば、共同軍団はベラルーシ軍をベースに組織される。
ルカシェンコ大統領は、サンクトペテルブルクでのCIS非公式首脳会議の後、プーチン大統領と1対1の会談を行った際に、「連合国家の西側の国境の状況が悪化したため、ロシア連邦とベラルーシ共和国の地域共同軍団を展開することで合意した」と述べた。
連合国家とはロシア連邦とベラルーシ共和国の超国家的な主体であり、段階的に形成される政治、経済、軍事、関税、通貨、法律、人道、市場、文化上の統一的な空間を指す。
リヴィウ火力発電所で爆発 - Sputnik 日本, 1920, 10.10.2022
ウクライナのさまざまな都市で爆発
ルカシェンコ大統領は、ウクライナがベラルーシに対して開戦することは軍事的に非常識であるものの、すでにそのプロセスは始まっていると指摘し、ウクライナをこうした行動へ駆り立てているのは欧米諸国だとの見方を示している。
「彼ら(編集:ウクライナ)はベラルーシに対して開戦するよう主人らに背中を押されている。これは我々をそこへ引きずり込み、ロシアとベラルーシを同時に相手にさせるためだ」
関連ニュース
ウクライナ軍、露ベルゴロド州の居住区を砲撃
キーウで爆発
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала