ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナにおけるインフラ施設への攻撃 12日時点の状況

ロシア軍は10日、ウクライナの軍事、通信、エネルギー関連施設に対して長距離精密兵器による集中攻撃を開始し、12日、北東部スームィ州と中部ドニプロペトロフスク州にあるエネルギー関連施設に新たに攻撃を行った。
10日から12日にかけて攻撃が確認された地点は以下の通り。
ロシアのプーチン大統領は10日、ウクライナの軍事、通信、エネルギー関連施設に対する集中攻撃を行ったと発表した。プーチン大統領は、ウクライナはこれまでロシア連邦領内でテロ行為を繰り返しており、その脅威レベルに合致した、厳しい対応を行うと明言していた。
関連ニュース
店の前の行列、代替ルート 大橋のテロで打撃、クリミア半島の生活はどう変わったか?
「クリミア大橋」テロ ロシア連邦保安庁がテロ首謀者を発表
ゼレンスキー大統領は世界を「核のハルマゲドン」へ突き動かしている
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала