プーチン大統領 トルコにガスのハブ創設構想をエルドアン大統領に伝える

© Sputnik / Sergei Savostyanov/Pool / メディアバンクへ移行露プーチン大統領とトルコのエルドアン大統領
露プーチン大統領とトルコのエルドアン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 13.10.2022
ロシアのプーチン大統領は13日、アジア相互協力信頼醸成措置会議のサミットのフィールドでトルコのエルドアン大統領と会談した中で、トルコにガスのハブを創設する構想を伝えた。プーチン大統領はこうしたハブが出来れば、一切の政治色を排して作業を行うことができると語った。
プーチン大統領はさらに、ガスのハブはガス価格を「正常な市場レベルで」決定するためのフィールドとなりうると指摘している。
アジア相互協力信頼醸成措置会議のサミット - Sputnik 日本, 1920, 13.10.2022
国際政治に本格的な変化 主導的な役割はアジア=プーチン大統領
プーチン大統領はエルドアン大統領に対して、トルコへのガス輸送は本格的に行われており、トルコは「欧州向けのガス輸出において最も信頼できるパートナー」と指摘した上で、こうした結果が得られたのは、ガスパイプライン「トルコストリーム」敷設に対するエルドアン大統領の「揺るぎない姿勢のおかげ」だとの見方を示した。プーチン大統領は、「トルコストリーム」は「これを爆発する試みがあったにもかかわらず」スムーズに稼働していると強調している。
アジア相互協力信頼醸成措置会議のサミットは13日、カザフスタンのアスタナで作業を開始した。議題には、アジアにおける経済協力、大陸における平和と安定の維持、人道関係などが挙げられている。
関連記事
プーチン大統領とエルドアン大統領は13日の会談で何を話し合うのか?
トルコのエルドアン大統領、EU諸国へのロシア産ガスの供給制限の結果について警告
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала