イーロン・マスク氏、買収の際にツイッター従業員75%解雇を計画=ワシントン・ポスト

© AFP 2022 / Frederic J. Brownイーロン・マスク氏
イーロン・マスク氏 - Sputnik 日本, 1920, 21.10.2022
米実業家で電気自動車大手「テスラ」CEOのイーロン・マスク氏は、買収の際にツイッターの従業員の75%を削減する計画をしている。ワシントン・ポストが企業文書を引用して報じた。
報道によると、マスク氏は従業員を現在の7.5千人から2千人強に削減することを計画している。
同時に、取引が失敗した場合でも人員の削減が予想される。ワシントン・ポストによると、ツイッターの経営陣は2023年末までに同社の給与を8億ドル削減することを計画しており、これは全従業員の約4分の1を削減することを意味する。
イーロン・マスク - Sputnik 日本, 1920, 07.10.2022
イーロン・マスク氏、ツイッター社を「無謀な行動」で非難
以前、マスク氏はツイッター側が契約上の義務を果たさなかったため、買収取引の終了を同社に通知した。その後、同社は買収取引を実現するためにマスク氏を訴えた。現在、米国当局がマスク氏のツイッターとの取引の取り扱いを調査しているという。
ツイッターは13日に臨時株主総会を開き、マスク氏と4月に合意した総額440億ドル(約6兆3000億円)の買収取引を承認していた。
ブルームバーグは4日、情報筋の引用として、マスク氏がツイッター社の買収契約を復活させるよう同社側に提案したと報じていた。
関連ニュース
イーロン・マスク氏 ツイッターの買収額440億ドルは「明らかに高すぎる」
イーロン・マスク氏、クリミアを真珠湾にたとえる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала