習近平氏、3期目へ 李克強首相は退任 中国・党大会閉幕

© AP Photo / Andy Wong異例の3期目就任を確実にした習近平国家主席(左)と政界を去る李克強首相
異例の3期目就任を確実にした習近平国家主席(左)と政界を去る李克強首相 - Sputnik 日本, 1920, 22.10.2022
中国共産党第20回党大会が22日、閉幕した。習近平国家主席が3期目就任をほぼ確実にした一方、次期指導部となる中央委員の名簿には李克強首相の名前はなく、同氏は引退するとみられている。
新華社通信などによると、党指導部を選任する中央委員会の名簿には、習近平氏の名前が含まれ、3期目をほぼ確実とした。68歳定年の慣行を破る異例の続投である。23日にも党中央委員会全体会議が開かれ、正式に選出される見込み。
一方、現在の最高指導部・党政治局の委員を務める4人は引退する運びとなった。国務院総理で序列ナンバー2の李克強氏、全人代常務委員長で序列第3位の栗戦書氏、中国人民政治協商会議主席の汪洋氏、副首相の韓正氏が中央委員の名簿から外れている。いずれも68歳定年のルールに倣う形で、2023年3月の任期満了をもって退任するとみられる。
岸田首相とアルバニージー首相 - Sputnik 日本, 1920, 22.10.2022
日豪安保共同宣言、対中見据え「準同盟」
今回の人事は党指導部の若返りを促すとともに、習近平氏の一強体勢をさらに進めるものとなっている。
中国共産党の第20回党大会は16日から行われていた。全国から選ばれた代表約2300人が出席。大会では、中国共産党第19期中央委員会の報告の検討や、党規約改正案の審議や採択、第20期中央委員会および中央規律検査委員会の選出が行われた。
関連ニュース
中国共産党第20回党大会が開幕
中国は台湾との平和的な再統一を望んでいるが、武力行使は放棄しない=習近平氏
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала