- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

ロシア・グランプリシリーズの第2戦SPが終了、女子はペトロシャン、男子はコンドラチュクがリード

© Sputnik / Alexei Danichev / メディアバンクへ移行ロシア・グランプリシリーズの第2戦SPが終了、女子はペトロシャン、男子はコンドラチュクがリード
ロシア・グランプリシリーズの第2戦SPが終了、女子はペトロシャン、男子はコンドラチュクがリード - Sputnik 日本, 1920, 30.10.2022
ロシア・グランプリシリーズの第2大会が南部ソチで開幕し、初日のショートプログラム(SP)が終了した。SP終了後、女子ではアデリヤ・ペトロシャン選手が五輪銀メダリストのアレクサンドラ・トルソワ選手をおさえ、78.92点で首位に立った。男子ではマルク・コンドラチュク選手が自己ベストの104.51点で首位に立った。
女子はペトロシャン選手が首位に立った。2位と3位にはトルソワ選手(70.20点)とベロニカ・ヤメトワ選手(68.03点)が続いた。
選手は試合後、トゥトベリーゼ・チームのナンバーワンではないと記者団に語った。

「私は自分のことをチームでナンバーワンとは思っていません。私達の中にはカミラ・ワリエワやソーニャ・アカチエワがいます。ベストなコンビネーション・ジャンプではありませんでしたが、トリプルアクセルができて嬉しいです」

フィギュアのカナダ大会、渡辺が初出場で優勝 - Sputnik 日本, 1920, 30.10.2022
フィギュア特集
フィギュアのカナダ大会、渡辺が初出場で優勝
男子ではコンドラチュク選手が首位に立ち、2位にはアレクセイ・エロホフ選手(93.21点)、アルチョム・コワリョフ選手(80.74点)と続いた。
コンドラチュク選手は取材に応じた中で、同じチームに移籍したトルソワ選手の応援を感じたと語った。また、当初は4回転3回転のコンビネーションにするはずが、回転を落とさざるを得なかったと悔しそうにコメントした。また国際大会から追放される条件下でモチベーションに問題はないかとの質問に対しては、「滑ること、出場することが好きだ、今はそうした条件だが、大会を開催してくれることに対し、連盟には感謝の気持ちしかない」とコメントした。
ロシア・グランプリシリーズには6大会が含まれ、モスクワ(2回)、ソチ、カザニ、サマラ、ペルミで開催される。
関連ニュース
「ファンの意見は私のプログラムに影響を与えない」  ワリエワ 物議を醸したフリーと五輪後に受けたヘイトについて語る
「美しいサムライ」 ロシアのスケートファン、スケート・アメリカの坂本選手の演技に感動
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала