「穀物合意」 ロシアはトルコおよび国連と連絡を取り続けている=ペスコフ大統領報道官

© Sputnik / Kirill Kallinikov / メディアバンクへ移行ロシアのぺスコフ大統領報道官
ロシアのぺスコフ大統領報道官 - Sputnik 日本, 1920, 31.10.2022
ロシアのぺスコフ大統領報道官は、ロシア、国連・トルコ・ウクライナの4者協議の結果として結んだいわゆる「穀物合意」をめぐり、記者団からロシア抜きで同合意への参加を継続するというトルコの声明をロシア大統領府はどのようにとらえているかについて質問を受け、ロシアは外交関係官庁のラインでトルコ側および国連と連絡を取り続けていることを明らかにした。
ペスコフ氏はまた、「穀物合意」は危険な性格を有しており、航行の安全を確保することが不可能であるため、おそらく実現できないとの見方を示した。
ペスコフ氏は、ウクライナ側による最近の行動(セバストポリで発生したウクライナ側によるロシア黒海艦隊への攻撃など)についてコメントし、「ロシアがこれらの地域で航行の安全を保証することは不可能であると話している状況では、もちろん、そのような合意はおそらく実現できないだろう。この合意ははるかに危険かつリスクを伴い、保証のない、別の性格を有している」と述べた。ペスコフ氏によると、ウクライナの行動は合意の失敗と信頼の失墜につながった。
露国防省 - Sputnik 日本, 1920, 31.10.2022
露国防省、セバストポリ無人機攻撃の詳細を発表
ペスコフ氏はまた、ロシアはアフリカの最貧国のために自国の負担で穀物の不足分を補う用意があることを保証できるが、問題は複雑であり、詳細な検討を行う必要があると指摘した。
関連ニュース
ペスコフ大統領報道官、ウクライナとの合意が不可能な理由を説明
ロシア下院議員、「穀物合意」失敗で3カ国を非難
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала