【解説】米国の中間選挙 誰が当選する?選挙後にどうなる?

© AP Photo / Andrew Harnikアメリカの中間選挙で投票する人. アーカイブ写真
アメリカの中間選挙で投票する人. アーカイブ写真 - Sputnik 日本, 1920, 08.11.2022
米国で8日に投票日を迎える中間選挙とは、米国連邦議会の選挙のこと。下院は全435議席、上院は100議席中35議席が改選となる。この選挙を経て成立した新しい議会は、2023年1月3日からスタートする。予想される選挙結果とその影響について、スプートニクの記事で詳しく紹介する。
今回の選挙は、バイデン米大統領と民主党のパフォーマンスを評価するものになるだけではなく、2024年の大統領選に向けた動向を示す重要な指標となる。
世論調査によると、民主党は少なくとも下院の支配権を失うと予想されている。
政治アナリストによれば、40年ぶりの高いインフレ率、景気後退のリスク、金利上昇、失業率の上昇といった経済状況への不満が、共和党が議席の過半数を取り戻すための主な前提条件になるという。また、多くの有権者が、国内の犯罪率や移民を取り巻く状況に懸念を示している。
この中間選挙で民主党が敗北すればバイデン大統領の任期後半を困難なものにし、「政府のシャットダウン」から「弾劾手続きの開始」まで、あらゆる出来事が起こる可能性がある。そして、数兆ドル規模の法案は過去のものになる。
ツイッター - Sputnik 日本, 1920, 31.10.2022
ツイッターのポリシー変更により米民主党の立場悪化か
共和党が議会に戻ってくる場合、ドナルド・トランプ前米大統領が関係する2021年1月6日の議会議事堂襲撃事件の調査を終了させ、おそらく別の事柄の調査を始めるとみられている。この別の事柄とは、バイデン大統領の息子ハンター氏に対する調査。
共和党の多くの候補者の中には、ウクライナへの大規模支援の正当性を疑問視する声も少なくない。そのため、民主党は議会の政権交代が起きる前に、ウクライナに対して500億ドル(約7兆3100億円)の追加支援を検討している。
一番早いところでは、現地時間午前5時(日本時間午後7時)に開票作業がスタートする。約1億7000万人の有権者のうち、すでに4000万人超が投票会場や郵送で期日前投票を済ませている。
多くの州で候補者の数が横並びになるとみられており、結果発表には全票を集計する必要があるため、勝敗はすぐにはわからない。この選挙の結果が明らかになるのに数日かかる可能性もある。
関連記事
「米国の船はゆっくりと沈みつつある」 米戦略軍司令官、米国の敵抑止力の低下を明かす
ウクライナ紛争で持つ米国経済 待ち受けるは「W字不況」と「ねじれ」政府
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала