新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

スパイ鳩:中国の研究チーム、太陽電池で動くニューロチップを使って鳩の行動をコントロールすることに成功

© AFP 2022 / Frank Rumpenhors
鳩 - Sputnik 日本, 1920, 13.11.2022
中国の山東科技大学電気工学・自動化学院の研究チームは、太陽電池で動くニューロチップを使って鳩の脳をコントロールすることに成功した。サウスチャイナ・モーニング・ポストが報じた。
近年、技術開発の方向性では動物の脳にチップを埋め込むことがますます一般的になりつつある。これに関する最大の問題は、動物の妨げにならないような十分に軽量でコンパクトな適切な電源を見つけること。
研究チームは、ソーラーパネルをベースに機動し、鳩の脳に埋め込まれたチップに電源を供給する小型のリチウム電池をつくり、この技術を使って晴れた日に2時間にわたって鳩の飛行をコントロールすることに成功した。
クラゲのTurritopsis dohrnii - Sputnik 日本, 1920, 05.10.2022
IT・科学
絶対に年を取らない動物 スペインの研究者らがクラゲの一種に不老不死の遺伝子を発見
また研究チームは、頭を右または左に回すなどの単純なコマンドを実行する可能性もテストした。発表によると、鳩は送られたコマンドを最大90%の確率で実行するという。
ロボット工学の研究者らによると、このようなシステムは、たとえば敵を空中から密かに監視するなど、軍事的に利用される可能性も有している。
先に、韓国は2027年までに人工知能(AI)を基盤とした技術を防衛に使用し始める計画だと報じられた。
関連記事
スーパーインテリジェンス 「人類には制御不可能」を裏付ける研究報告
中国 犬型ロボット犬に群れで行動することを教える
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала