- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

フィギュア全日本選手権、宇野選手がSP首位発進

© Sputnik / Alexandr Vilf / メディアバンクへ移行フィギュア全日本選手権、宇野選手がSP首位発進
フィギュア全日本選手権、宇野選手がSP首位発進 - Sputnik 日本, 1920, 24.12.2022
フィギュアスケートの全日本選手権では23日、男子のショートプログラム(SP)が行われ、宇野昌磨選手が今シーズンの自己ベストとなる100.45点で首位発進した。
フィギュアスケートの全日本選手権は23日に大阪府門真市で男子シングルのSPが行われた。宇野選手は12月のグランプリ・ファイナルを制していた。宇野選手は全てのジャンプを決め、今シーズンの自己ベスト(100.45、非公式記録)をマークして首位に立った。
宇野選手は滑走後、「最高のコンディションでのショートプログラムの演技と比べるとまだできなかったところはたくさんあるが、きょうはあれがベスト」とコメントした。
2位は島田高志郎選手(87.69点)、3位は山本草太選手(86.89)だった。
北京五輪銀メダリストの鍵山優真選手は左足首のケガから約9か月ぶりに実戦に復帰、ジャンプにミスが目立ち、6位となった(81.39)。フリースケーティングは25日に行われる。
関連ニュース
フィギュア全日本選手権、優勝候補の三浦・木原組が飛行機の遅延で欠場
同性によるダンスとペアの競技を許可=スケートカナダ連盟
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала