ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ国防相「我々はすでにNATOの武器があり使い方も理解」「事実上NATO加盟国」

© Sputnik / Stringer / メディアバンクへ移行ウクライナのアレクセイ・レズニコフ国防相
ウクライナのアレクセイ・レズニコフ国防相 - Sputnik 日本, 1920, 13.01.2023
ウクライナのアレクセイ・レズニコフ国防相は13日に公開されたBBCインタビューの中で、ウクライナはすでに事実上NATO加盟国であると述べた。

「ウクライナの国と軍は事実上NATO加盟国となった。『事実上』であり『法律上』ではない。なぜならウクライナには(NATOの)武器があり、その使用方法も理解しているからだ」

ウクライナとチェコの国旗 - Sputnik 日本, 1920, 09.01.2023
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
チェコはウクライナ紛争が始まる少なくとも1カ月前にそのことを知っていた=スロバキアの弁護士
レズニコフ国防相は同時に、このような発言がロシアだけでなく、紛争当事者ではないと主張するNATO自身に、矛盾していると受け止められる恐れがあるとは考えていない。

「なぜこれが議論を呼ぶのか?これは真実であり事実だ。近い将来、ウクライナが法律上のNATO加盟手続きをとると信じている」

西側によるウクライナへの武器供与について、レズニコフ国防相は、戦車や戦闘機など「ずっと望んでいた」兵器をウクライナは最終的に受け取ると確信を示した。西側諸国はウクライナへの軍事支援の「アプローチを変え」、もはや軍事支援が更なる紛争拡大の理由とは考えていない、とした。

「新たな紛争拡大についての懸念はすべて、儀礼的な宣言にすぎないと思っている」

フランスのマクロン大統領は以前、ウクライナが北大西洋条約機構(NATO)に加盟した場合のマイナスの影響について語り、ロシアはウクライナのNATO加盟をロシアの安全保障上の脅威となるNATOによる対立強化への動きとして認識するだろうとの見解を示した。
関連記事
米国、ウクライナへの軍事支援国による会議を来週開催 50カ国が参加
米国、ウクライナへの追加軍事支援を発表 過去最大の30億ドル規模
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала