米国防総省長官「我々は中断しない」 ウクライナへの兵器供与

© AFP 2023米国防総省のロイド・オースティン長官
米国防総省のロイド・オースティン長官 - Sputnik 日本, 1920, 20.01.2023
米国防総省のロイド・オースティン長官は、ウクライナ紛争は「転換点」を迎えており、ウクライナ政府への援助を「減速」しないよう同盟国に要請した。
オースティンは、「これは転換点なのだ。今はゆっくり動いている場合ではない。もっと深く掘り下げるべき時なのだ。ウクライナ人が我々を見ている。クレムリンが我々を見ている。そして歴史が我々を見ているのだ。だから我々は中断しない」と、ドイツのラムシュタイン米空軍基地で開催されるウクライナ支援を議論する会合の前にこのように述べた。
オースティン長官は、ウクライナへの新たな軍事支援策に関して、「ロシアの攻撃はウクライナの精神を壊すためのものだったが、その試みは失敗し、ウクライナの人々は世界中を奮い立たせた。一方、ロシアは弾薬を失い、戦闘で大きな損失を被り、わずかに残ったパートナーに補給を頼っているが、これは悲劇でありこの侵略を不必要なものにしている。ロシアの同盟国と、この部屋での自由で主権のあるウクライナへの強い支持を比べてみてほしい」と述べた。
米中央情報局のウィリアム・バーンズ長官 - Sputnik 日本, 1920, 20.01.2023
CIA長官が密かにウクライナ首都を訪問=メディア
これよりも前、北大西洋条約機構(NATO)のイェンス・ストルテンベルグ事務総長は、同基地で開催されるウクライナ支援のための会合の結果が、ウクライナ政府への重火器供与に関する決定につながるとの期待を示した。
関連ニュース
ゼレンスキー大統領、西側が兵器を供与すればクリミア奪還を試みると発言 ダボス会議
アントノフ駐米ロシア大使「米国はウクライナに対してロシアでのテロ行為を促している」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала