ウクライナ高官3人、相次ぐスキャンダルで辞任 人道支援の流用も

CC BY 4.0 / The Presidential Office of Ukraine / Working trip to the Mykolaiv and Odesa regions (cropped photo)人道支援流用の疑いをもたれているティモシェンコ大統領府副長官
人道支援流用の疑いをもたれているティモシェンコ大統領府副長官 - Sputnik 日本, 1920, 24.01.2023
政治家らの汚職疑惑やスキャンダルが相次ぐウクライナで24日、3人の高官が辞任した。なかには人道支援として米企業から供与された自動車の私的流用を疑われている高官もいる。
この日辞任したのは、キリル・ティモシェンコ大統領府副長官、ビャチスラフ・シャポワロフ国防次官、アレクセイ・シモネンコ次長検事の3人。
ウクライナメディアのこれまでの報道によると、ティモシェンコ大統領府副長官は昨年10月以降、米自動車大手「ゼネラル・モーターズ」が人道支援のために送ったSUV車を公用車として流用し捜査を受けている。また、ティモシェンコ氏はキエフ近郊の高級住宅街に居住しているとも報じられていた。
また、シモネンコ次長検事の辞任のきっかけとなったのは、スペインに10日間の休暇に出かけたことだった。ウクライナの実業家、グリゴリー・カズロフスキー氏の妻が所有する自動車を使い、陸路で出国したという。ゼレンスキー大統領は高官らに国外でのバカンスを控えるよう呼びかけていた。
© 写真 : Prosecutor General of Ukraine

スペインにバカンスに出かけたシモネンコ次長検事

スペインにバカンスに出かけたシモネンコ次長検事 - Sputnik 日本
1/2

スペインにバカンスに出かけたシモネンコ次長検事

© 写真 : Ukraine's Ministry of Defence

食料調達をめぐる汚職疑惑の渦中のシャポワロフ国防次官

食料調達をめぐる汚職疑惑の渦中のシャポワロフ国防次官 - Sputnik 日本
2/2

食料調達をめぐる汚職疑惑の渦中のシャポワロフ国防次官

1/2

スペインにバカンスに出かけたシモネンコ次長検事

2/2

食料調達をめぐる汚職疑惑の渦中のシャポワロフ国防次官

また、シャポワロフ国防次官は軍の食料調達をめぐる汚職が疑われている。ウクライナ6州の軍部向けに130億フリブニャ(約460億円)相当の食料調達契約を結んだが、これは首都キーウ(キエフ)の一般的なスーパーマーケットで購入するより2倍以上高い価格だったいう。一方、レズニコフ国防相は「技術的ミスだった」としてシャポワロフ次官を擁護する発言をしている。
ウクライナ高官のスキャンダルをめぐっては、これまでに東部・ドニプロの住宅がウクライナ軍のミサイルによって破壊されたと認めたオレクシイ・アレストビッチ大統領顧問が辞任していた。
関連ニュース
米USAID 2022年ウクライナへの拠出額は? 汚職に手を貸すスキームは?
独連邦議員が宇野党指導者の国籍剥奪を批判、宇政府への制裁発動を呼び掛け
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала