ドイツ、戦車「レオパルト2」供与決定=独誌報道

© Sputnik / Sergey Melkonov / メディアバンクへ移行レオパルド2
レオパルド2 - Sputnik 日本, 1920, 25.01.2023
独誌「シュピーゲル」は24日、ドイツのオラフ・ショルツ首相がウクライナへの主力戦車「レオパルト2」の供与を決定したと、関係者の話として伝えた。
同誌は次のように伝えている。

「決定が下された。ドイツはウクライナへ戦車『レオパルト2』を送る」

報道によると、ショルツ首相が供与を決定したのはドイツ連邦軍の装備である「レオパルト2A6型」だという。
ロシアのラブロフ外相 - Sputnik 日本, 1920, 23.01.2023
西側とロシアの戦争はもはやハイブリッド戦争ではなく、ほぼ正真正銘の戦争=ラブロフ外相
「レオパルト2」をめぐっては、これまでにポーランドやスペインなどが供与の意思を示していたが、生産国であるドイツの承認なしには再輸出できなかった。このほか、デンマークやギリシャといった北大西洋条約機構(NATO)加盟国やフィンランドもレオパルドを所有している。
ポーランドは23日、「レオパルト2」のウクライナへの供与許可をドイツ側に正式要請したと発表。これまでに、米国やフランスもドイツに圧力をかけていた。複数の欧米メディアは、ドイツが今週中にも「レオパルト2」の再輸出を承認すると伝えている。
20日にドイツのラムシュタイン在独米空軍基地で開かれたNATO加盟国などによるウクライナ軍事支援会議では、ドイツが慎重姿勢を示し主力戦車の供与決定をまとめることができなかった。
関連ニュース
西側諸国がウクライナへ供与した兵器の数を専門家が推計
ドイツ国防相 「NATOはウクライナ紛争の当事者になるべきではない」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала