プーチン大統領 パキスタンへのパイプラインによる天然ガス供給は可能

© Sputnik / Alexander Demyanchuk  / メディアバンクへ移行パキスタンのシャリーフ首相とロシアのプーチン大統領
パキスタンのシャリーフ首相とロシアのプーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 15.09.2022
ロシアのプーチン大統領は、パキスタンのシャリーフ首相との会談で、ロシアからパキスタンへのパイプラインによる天然ガス供給は可能であり、そのためのインフラも部分的に建設されていると明らかにした。
両氏は、サマルカンド(ウズベキスタン)で開催された上海協力機構の首脳会議の枠組みで、シャリーフ首相と会談を行った。プーチン大統領はその会談で、「非常に興味深い、大規模なプロジェクトがある。例えば、ロシアからパキスタンにパイプラインで天然ガスを供給する『パキスタン・ストリーム』などがそうだ」と述べた。プーチン大統領は、ロシアの天然ガスをパキスタンに輸送するためのインフラの大部分は、ロシア、カザフスタン、ウズベキスタンですでに建設されていると強調した。
サマルカンドでSCOサミット開催 - Sputnik 日本, 1920, 15.09.2022
サマルカンドでSCOサミット開催 各国首脳集まる
プーチン氏は、「我々にはアフガニスタンの問題がある」と述べ、アフガニスタンには政治的安定に関わる問題があると指摘した。同氏は、「しかし、アフガニスタンの人々とお互いに良好な関係を築くことを念頭に置き、この問題が解決されることを願っている。私は、アフガニスタン情勢に対するパキスタンの影響力を考慮したい」と述べた。
パキスタンは上海協力機構の加盟国であり、アフガニスタンはオブザーバーとして参加している。今回の会議では、イランが加盟覚書に署名した。また、ロシアとイラン両政府は石油輸出国機構(OPEC)のような天然ガスのカルテルを創設するという構想を練っているが、そのカルテルが今、現実のものとなりつつある。
関連記事
ロシアに対する総合ハイブリッド戦争が中国に影響=上海協力機構
欧米のロシアの次の標的は中国 ラブロフ露外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала