10月の台湾輸出受注は6.3%減

© AP Photo / Chiang Ying-ying台湾
台湾 - Sputnik 日本, 1920, 22.11.2022
10月の台湾の輸出受注額は前年比6.3%減の554億ドルとなった。台北タイムズが公式統計を引用して報じた。
報道によると、これは3年間でこの指標の最速の低下である。低下は世界的な景気後退、インフレ、中国本土での厳しい新型コロナウイルス対策および不利な市況に関連しているという。
11 月には、同国政府の専門家は、輸出注文が14.5~17.6%のレベルでさらに急激に減少すると予測している。
今年の最初の10か月間、この指標は年間で1.4%しか増加せず、最大で5.644 億ドルに達した。
台湾と中国の国旗 - Sputnik 日本, 1920, 17.10.2022
台湾は主権や民主主義の問題で譲歩するつもりはない=台湾総統府
台湾の貿易で、輸出額が多いのは半導体製品と電子機器。
これより前、台湾は中国からの侵略に対抗するための国産ドローンの生産を計画しており、16億ドル(約2330億円)を予算に計上していると報じられていた。
関連ニュース
対露か、対中か 米国、台湾のためにウクライナへの軍事支援の縮小を迫られる=専門家
台湾をめぐる対立、年内にエスカレートする可能性=米海軍作戦部長
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала