イーロン・マスク氏、EU当局者を驚かせる ベルギーのTwitterオフィス閉鎖で

© AFP 2022 / David McNewイーロン・マスク氏
イーロン・マスク氏 - Sputnik 日本, 1920, 25.11.2022
イーロン・マスク氏が買収したツイッター社は、ベルギーの首都ブリュッセルにある同社の欧州オフィスの1つを閉鎖した。フィナンシャル・タイムズ紙によると、欧州連合(EU)当局者らはこれに驚き、ツイッターがEUユーザー向けのサイバー空間におけるセキュリティの遵守を拒否するのではないかと危惧している。
フィナンシャル・タイムズは、ブリュッセルのオフィスの経営陣は大規模な人員削減 が行われた11月初旬の時点でツイッターから去っていたと報じている。先週は、ツイッター社の欧州のデジタル政策課の責任者、ジュリア・モーザー氏やダリオ・ラ・ナサ氏などの従業員が退社したという。
欧州委員会のヴェラ・ヨウロヴァ副委員長(価値・透明性担当)は「欧州でこれほど多くのツイッター従業員が解雇されているという情報を懸念している。ツイッターがEU法を完全に尊重し、引き続きこれまでの義務を履行することを願っている」と述べた。
イーロン・マスク/ツイッター - Sputnik 日本, 1920, 19.11.2022
ユーザーらが「グッバイ、ツイッター…」 RIPTwitter 社員の大量解雇が背景
フィナンシャル・タイムズによると、偽情報に関するEU規則の遵守を担当していたのが、まさに解雇された従業員たちだった。これを受けてEUは、現在ツイッターではオンラインコンテンツの管理およびフィルタリングに関する現地の法律を遵守するための従業員が不足している可能性があることを危惧しているという。当局者らは、義務を履行しない場合には訴訟を起こしたり、規制当局による調査が行われる可能性があると説明した。
関連ニュース
アカウントの永久追放はなし、ロシアによるポーランドへの攻撃に関してフェイクニュースを流したAP通信でも追放しない=マスクCEO
ツイッター社員 マスク氏は「ヴォルデモートと同じ扱い」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала