ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ブリンケン米国務長官 米国はウクライナでの紛争拡大を回避する意向 ロシアとの接触を維持

© AP Photo / Jonathan Ernst/Poolブリンケン米国務長官
ブリンケン米国務長官 - Sputnik 日本, 1920, 02.12.2022
米国はロシアとの接触を維持しており、我々が話をしなければならない重要なテーマがある。米国のアントニー・ブリンケン国務長官は2日、仏テレビチャンネル「フランス2」でこのように語った。
ブリンケン氏は、米国は「ロシアが核兵器を使用することを懸念している」が、「ロシアがこの方向に向かう動きは見られない」と明らかにした。
ブリンケン氏は、「我々はロシアとの戦争を望んでいないし、特に我々にとって第三次世界大戦は必要のない物だ。それは我々が求めているものではない」と述べ、ジョー・バイデン米大統領にとって、紛争の拡大を避けることが重要であるとの考えを示した。
ラブロフ外相 - Sputnik 日本, 1920, 01.12.2022
ラブロフ外相 西側諸国との以前の関係を回復することは、もはや不可能
さらにブリンケン氏は、米国がウクライナのためにロシアとの交渉条件を決めることはなく、「それはウクライナが決めることであり、米国はそれを支持する」と述べた。
これよりも前、バイデン大統領はロシアのプーチン大統領と会談する可能性を示唆した。
関連記事
米仏首脳会談開催、ウクライナへの軍事支援強化で合意
【視点】「政策はなく、感情だけ」 仏欧州議会議員がロシアを「テロ支援国家」と認定する決議案を強く批判
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала