米国の目的はウクライナ危機をできるだけ長引かせること=トルコ人専門家

© Ukrainian Presidential Press Officeウクライナと米国の旗
ウクライナと米国の旗 - Sputnik 日本, 1920, 04.12.2022
米国はウクライナ紛争を可能な限り長引かせようとしている。トルコ軍の退役大佐でトルコ・テロとの戦い研究センターで所長を務めるウナル・アタバイ氏が、スプートニクのインタビューに対しこのような分析を語った。

「米国の目的がウクライナ危機を長引かせることなのは明らかだ。ワシントン(米政府)はウクライナでの衝突でロシアを弱らせてから、落ち着いてアジア太平洋地域に臨もうと考えている。だから、彼らはウクライナをその目的達成のための道具とみなしているのだ」

アタバイ氏はこのように述べ、米国と「取り巻き」の同盟国との関係については、次のように語る。

「米国は欧州に圧力をかけ、ウクライナへの軍事的、経済的支援を強要している。欧州連合(EU)諸国は地域の平和と安寧を欲したとしても、実現できない。なぜなら米国がつくった罠にはまっているからだ」

ウクライナへの兵器供給で台湾には米国製の兵器がない どうしてこうなったのか? - Sputnik 日本, 1920, 30.11.2022
ウクライナへの兵器供給で台湾には米国製の兵器がない どうしてこうなったのか?
アタバイ氏は、欧州諸国には米国の圧力をふりきるのに十分なリソースを持ち合わせていないと指摘する。EUは今の状況から抜け出そうとしているものの、米国はこの動きに懸念を示しているという。

「米国はロシアへの圧力を緩めないよう全力を注いでいる。そしてウクライナへの今後の軍事支援を表明したように、エスカレーションを目指しているのだ」

関連ニュース
米国がロシアとの妥協を恐れ、ウクライナでの情勢を長引かせている=FP
米仏首脳会談開催、ウクライナへの軍事支援強化で合意
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала