ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国は今後、ウクライナにロシア領への攻撃をしないよう求めない

© AFP 2023 / Yurko Dyachyshynウクライナ、米国
ウクライナ、米国 - Sputnik 日本, 1920, 10.12.2022
米国はウクライナ情勢に関し、ロシアからの脅威に関する評価を見直し、今後はウクライナにロシア領への攻撃をしないよう求めない意向である。英タイムズ紙が米国防総省の消息筋からの情報として伝えた。
匿名を条件にした消息筋は、「米国は以前と同様の展開予想を基づき行動しているが、今後の展開に対する恐怖は紛争開始当初から変わってきている。状況は変化した」と述べた。また、米政府はウクライナ軍がロシア領に向けて行った長距離攻撃がロシア側からの戦闘激化を招く可能性があることに以前ほど懸念を抱いていないとも明かした。
露ネベンジャ国連大使 - Sputnik 日本, 1920, 10.12.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
米国と欧州諸国によるウクライナの武器誘導、法的結果を伴うことになる=露国連大使
また消息筋は「ウクライナに対して、ロシア(ロシアまたはクリミア)に攻撃を行わないように言ったりはしない」とし、「我々はウクライナに何をすべきかと指示することはできない。ウクライナが自国の兵器をどのように使用するかは彼ら自身が決めることだ。一方、我々が供与した兵器を用いるとき、我々が求めるのは、ウクライナ軍による戦時国際法とジュネーブ条約の遵守だけである」と述べた。
消息筋は、この制限は、ウクライナ軍にとっての標的がロシアの一般市民になるべきではないということ、また具体的な人物の殲滅は許されないことを意味していると指摘し、「我々が知る限り、ウクライナはこのルールに従っている」とも語った。
NATOとウクライナ - Sputnik 日本, 1920, 06.12.2022
「西側はウクライナをなだめる」=元NATO欧州最高司令官 ロシア軍基地攻撃後の米国の新たな胸騒ぎ
ロシア国防省は、5日にウクライナがロシアのサラトフ州およびリャザン州の軍事基地に対し、旧ソ連性の無人機を使った攻撃を行ったと明かした。対空防衛システムで撃ち落とされたが、これにより3人のロシア人兵士が死亡し、4人が負傷したと述べた。
ロシア国防省の情報によれば、ウクライナはロシアの長距離爆撃機を破壊しようとしたが、5日15時ごろ、ウクライナの複数の施設に対して大規模攻撃が行われ、設定された17の目標すべてに命中した。この攻撃により、鉄道を用いたウクライナ軍と外国の兵器の戦闘地域への輸送が断ち切られた。
関連ニュース
キエフ側で紛争に加わる米民間軍事会社「モーツァルト」が明かすウクライナ軍の内情、「兵の7割超が死傷」
ウクライナ紛争は2023年に終結する=ゼレンスキー
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала