キックオフまでの残り時間を示す公式カウントダウン時計の周りに集まる人々 - Sputnik 日本, 1920, 16.11.2022
FIFAワールドカップ・カタール2022
カタールで11月20日から12月18日まで開催される2022FIFAワールドカップは、今回初めて中東で開催される他、北半球で秋から冬にかけて開催されるのもこれが初となる。

プーチン大統領、W杯優勝のアルゼンチン代表を祝福 メッシは今後について明言せず

© Sputnik / Grigory Sysoev / メディアバンクへ移行アルゼンチン代表、メッシ選手
アルゼンチン代表、メッシ選手 - Sputnik 日本, 1920, 19.12.2022
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は現地時間18日、アルゼンチンのアルベルト・フェルナンデス大統領に電話し、サッカー・ワールドカップ(W杯)のカタール大会で優勝した同国の代表チームを祝福した。ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官が明らかにした。
ペスコフ報道官は「プーチン大統領は、アルゼンチンのフェルナンデス大統領と電話会談を行い、W杯でのアルゼンチンの勝利を温かく祝福したところだ」と記者団に話した。
W杯決勝では現地時間18日、アルゼンチンとフランスが対戦。3-3で延長戦でも決着がつかずPK戦(4-2)の末、アルゼンチンが1986年以来36年ぶり3度目の優勝を果たした
クロアチア代表ルカ・モドリッチ選手 - Sputnik 日本, 1920, 18.12.2022
FIFAワールドカップ・カタール2022
W杯 3位決定戦でクロアチア勝利 モドリッチ選手が今後のキャリアについて語る
MVP(最優秀選手)にはアルゼンチンのキャプテン、リオネル・メッシ選手(35)が選ばれた。アルゼンチン代表のツイッターによると、メッシ選手は「こんなことになるなんて、クレイジーだ。これを切に願っていた。神様は与えてくれるものなのだと思った。こうなる予感はしていた。今は喜びの時だ」との思いを語った。
一方、アルゼンチンのTyCスポーツによると、メッシ選手は今後のキャリアについて「これで自分のキャリアを終えたい、これ以上望むものはない」としながらも、「(2026年の)米国大会はキャリアのほぼ最後になってしまうが、私はサッカーという自分がやっていることが好きだ。代表チームにいることが好きだし、世界チャンピオンとしてさらに活躍したい」と語っている
関連ニュース
アルゼンチン、お呼びでない中で決勝進出決めた=メッシ選手
メッシの挑発にネイマールの涙:W杯カタール大会で見せた選手たちの表情
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала