ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ軍によるドネツク住宅地への砲撃について、外国メディアと人権活動家は沈黙している=プーチン大統領

© POOL / メディアバンクへ移行プーチン大統領、ドネツク人民共和国のプシーリン氏
プーチン大統領、ドネツク人民共和国のプシーリン氏 - Sputnik 日本, 1920, 21.12.2022
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は20日、ドネツク人民共和国指導者のデニス・プシーリン氏との会談で、ウクライナ軍はドネツクの住宅地を砲撃しているが、外国のメディアや人権活動家はそれについて何も言っていないと表明した。
プーチン大統領は「砲撃に関して、ウクライナ軍からはドネツクの住宅地に直接砲撃が向けられている」と話した。
またプシーリン氏は、ウクライナ軍は意図的にこれを行っていると指摘した。
プーチン大統領は「(砲撃に巻き込まれるのは)民間人だ。どの外国メディアも人権団体も声を上げていないことに注目したい」と強調した。
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 20.12.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
新たに編入した4地域の状況は極めて困難 プーチン大統領、治安部隊を激励
プーシリン氏は、ミンスク合意にまつわる独メルケル前首相の言葉に言及し、プーチン大統領に同意した。
プーチン大統領は「『ミンスク合意』の参加者は何も実行するつもりはなく、ウクライナを武装させ、本質的に軍事作戦を行うための時間を与えるためだけに署名した」というメルケル氏の発言を実際に引用した。
関連ニュース
米国は、露民間人へのウクライナのテロ行為に対する責任を免れることはできない=ザハロワ露外務省報道官
西側はウクライナ強化のためミンスク合意を利用=露外務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала