韓国、初の「インド太平洋戦略」発表 中国も協力国

© AP Photo / Chung Sung-Jun韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領 - Sputnik 日本, 1920, 28.12.2022
韓国大統領府は28日、尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権による同国初の「インド太平洋戦略」の最終報告書を発表した。このなかでは米国や日本のほか、中国も協力国に含まれており、中国包囲網ともとれる日米の地域戦略とは性質が違うものとなっている。聯合ニュースが伝えている。
聯合ニュースによると、「インド太平洋戦略」では安全保障協力や経済、エネルギー、文化・人的交流など9つの重点促進課題をあげている。重要な要素は「包容」としており、同盟国の米国のほか、徴用工問題など政治・歴史的軋轢のある日本も協力国として挙げられている。
また、日米が地域安全保障上の脅威として警戒する中国も協力国に含まれている。これについて、大統領府高官は次のように述べている。

「隣国である中国との協力を拒否するというのは現実と相当かけ離れている」

北朝鮮のドローン(無人機) - Sputnik 日本, 1920, 28.12.2022
【視点】北朝鮮はなぜ韓国に無人機を飛ばしたか 撃墜はなぜできなかったのか 韓国人専門家
韓国はこれまでも米国と中国の間でバランスを取ってきた。韓国は米国の同盟国でありながら、8月のナンシー・ペロシ下院議長が訪台し米中対立が激化した直後にも、中韓外相会談を行っている。中国は韓国にとって最大の貿易相手国であることも影響しているとみられる。
関連ニュース
危険な侵入者 韓国軍は鳥の群れに対してヘリと戦闘機を出撃
【視点】北朝鮮はドローンのテストを行うと同時に韓国の防空システムの有効性を確認した
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала