ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国、ウクライナ兵の拡大戦闘訓練を開始 ドイツで

© Sputnik / Stringerリヴィウ州におけるウクライナ軍の訓練。アーカイブ写真
リヴィウ州におけるウクライナ軍の訓練。アーカイブ写真 - Sputnik 日本, 1920, 16.01.2023
AP通信は、米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長を引用し、米軍は15日にドイツでウクライナ軍兵士の拡大訓練プログラムを開始したと報じた。
ミリー氏によると、このウクライナ軍のより複雑な訓練プログラムは「大規模な戦闘行為の実施に方向づけ」られており、ウクライナに供与された兵器、砲システム、戦車、その他の装備の操作訓練を規定している。
訓練には、数日前にウクライナから出国した約500人の兵士が参加する。ミリー氏によると、訓練期間は最大8週間となる可能性がある。
米国製「HIMARS(ハイマース)」 - Sputnik 日本, 1920, 16.01.2023
ウクライナは「あらゆる意味で」米国の兵器実験場となっている
AP通信は、すでに米軍は3100人超のウクライナ軍兵士を訓練したと報じている。なおミリー氏は、このような訓練は2022年2月にウクライナにおけるロシアの特殊作戦が始まる前に行われていたと強調した。
米国防総省は今年1月、ウクライナ向けの30億7500万ドル(4061億円超)の新たな支援策として送られる兵器のリストを公表した。
関連記事
英国 ウクライナへの戦車「チャレンジャー2」供与をめぐりスナク首相を批判
ウクライナ軍の消費ペース速く、欧米は夏には弾薬不足に=米メディア
ウクライナ国防相「我々はすでにNATOの武器があり使い方も理解」「事実上NATO加盟国」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала