ザポリージャ原発 - Sputnik 日本, 1920, 30.08.2022
ザポリージャ原発の安全性を巡る状況
ザポリージャ(ザポロジエ)原子力発電所は、欧州最大の原子炉数と出力を誇る。同原発は、今年3月からロシア軍の保護下にある。ロシア外務省は、核物質及びその他の放射性物質の漏洩を防ぐという観点から、同原発がロシア軍の保護下にあることの正当性を強調した。ウクライナ軍は、ザポリージャ原発のあるエネルゴダル市、周辺の村、原発自体を含む都市に隣接する原発の敷地への定期的な砲撃を続けている。

国際原子力機関(IAEA)視察団がザポリージャ原発入りへ

© AFP 2022 / Alex Halada国際原子力機関(IAEA)
国際原子力機関(IAEA) - Sputnik 日本, 1920, 29.08.2022
国際原子力機関(IAEA)のラファエル・グロッシ事務局長は8月29日、IAEA視察団が今週中にもザポリージャ(ザポロジエ)原発入りすることを明らかにした。
これより前、ザポリージャ原発のあるザポリージャ州エネルゴダル市行政当局は、ウクライナ軍がIAEA視察団の訪問を阻止しようと同市への攻撃を強めていることを明らかにしていた。
8月27、28日の両日、ウクライナ軍はエネルゴダル市の居住区に砲撃を行った。エネルゴダル市政府はまた、ザポリージャ原発上空で米国から供給のウクライナ軍の攻撃用ドローン「スイッチブレード300」が撃墜されたことを明らかにしている。   
ウクライナ軍はエネルゴダル市の居住区を攻撃する前日の26日、自国ウクライナへ電力を供給する4本めの送電線を切断している。
関連記事
ザポリージャ原発で事故発生の場合、チョルノーブィリ(チェルノブイリ)や福島に匹敵する可能性
ザポリージャ当局は、ウクライナによるザポリージャ原発砲撃の証拠を持っている
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала