米国とウクライナは一蓮托生、ロシアの勝利は許さない=米大統領

© Sputnik / Stringer / メディアバンクへ移行米国とウクライナは一蓮托生、ロシアの勝利は許さない=米大統領
米国とウクライナは一蓮托生、ロシアの勝利は許さない=米大統領 - Sputnik 日本, 1920, 22.12.2022
米国はウクライナと団結しており、共に行動することでロシアの勝利を許さない。ジョー・バイデン大統領がウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領との共同記者会見で表明した。
バイデン大統領は会談後の共同記者会見で次のように発言した。

「ゼレンスキー大統領と私の心は一つだ。二つの国は一緒だ。これによりロシアが勝利しないことを保証する」

デヴィッド・ペトレウス氏 - Sputnik 日本, 1920, 15.12.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
CIA元長官、米国がウクライナ紛争に介入する理由を語る
また、米国はウクライナが必要とする限り支援を継続するとした。ただし、ウクライナ側が必要とする長距離ミサイルをなぜ供与しないのかとの質問に対しては、米国、及びその同盟国はロシアとの直接対決を望んでいないと強調した。
一方、ロシア側が行うインフラ施設への空爆については、「いかなる罪もないウクライナ人に対する攻撃は脅しを目的としたものにほかならない、さらに彼(露大統領:スプートニク通信)は冬を武器として使用しようとしている」と懸念を示した。
会見ではウクライナに対し3億7400万ドルの人道支援を追加で行うことを表明した。
フランス対外治安総局(DGSE)情報局のアレン・ジュイエ元局長 - Sputnik 日本, 1920, 21.12.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
米国は2014年からロシアをウクライナとの対立に巻き込むためにあらゆることを行っていた=フランス情報機関の元局長
日本時間未明にワシントン近くの空軍基地に到着したゼレンスキー大統領は、SNSの自身のページに「ウクライナの安定性と防衛力を強化するための一連の会談を行う。バイデン大統領とは二国間関係について話し合う」と投稿していた。
CNNなどによると、これまでに米国家安全保障会議(NSC)のジョン・カービー戦略広報調整官はウクライナ紛争が「新たなフェーズ」に突入したと指摘。首脳会談について「米国が現在、そして今後も続けていくことを議論するだけでなく、最終的にどうやってゼレンスキー大統領のいう『公正な和平』の実現を試みるかについて、両首脳が面と向かって話し合うよい機会となる」と述べ、今後のウクライナへの軍事支援に加えて和平への道筋がテーマになる可能性を示唆していた。
一方でアントニー・ブリンケン国務長官は21日、米製対空防衛システム「パトリオット」を含む、18億5000万ドル(約2380億円)規模のウクライナへの追加軍事支援を決定したと明らかにしている。
関連ニュース
ゼレンスキー大統領が6兆円相当の追加支援を米議会に呼び掛け、「国際安全保障の強化に使う」
ウクライナに「パトリオット」供与決定=ブリンケン米国務長官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала