- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

全日本フィギュア 坂本が優勝

© Sputnik / Alexander Vilf  / メディアバンクへ移行坂本花織選手 【アーカイブ】
坂本花織選手 【アーカイブ】 - Sputnik 日本, 1920, 24.12.2022
フィギュアスケートの全日本選手権は24日、大阪府門真市の東和薬品RACTABドームで女子のフリースケーティング(FS)の演技が行われ、ショートプログラム(SP)1位の坂本花織選手(22)が総合で233.05点とし優勝した。坂本選手の優勝は2018~2019年シーズン、昨シーズンに続き3度目。
今年2月の北京五輪でも銅メダルに輝いた坂本選手は、トリプルフリップとトリプルトウループのコンビネーションなど高難度の技を次々に決めた。
また、2位には今月上旬にイタリアのトリノで行われたISUグランプリ(GP)ファイナルで優勝した三原舞依選手(23)が219.93点で続いた。3位はGPファイナルのジュニア大会で優勝した島田麻央選手(14)で、202.79点とした。
けがで昨シーズンは全休した紀平梨花選手(20)も8位に食い込んだ。
今大会、男子SPではGPファイナル優勝の宇野昌磨選手(25)が首位発進している。男子のFSは25日夜に行われる。
関連ニュース
フィギュア全日本選手権、優勝候補の三浦・木原組が飛行機の遅延で欠場
同性によるダンスとペアの競技を許可=スケートカナダ連盟
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала